事業一覧

アクアネオス製造工程

アクアネオス製造工程

マチイロマガジンの取材による、アクアネオス工場潜入記事。

〜 めぐりめぐるボトルのサイクル 〜

回収されたボトルが、製品ボトルとして届けられるまで。
アクアネオスの工場に潜入し、ボトルのサイクルを追ってみました。

取材・記事:マチイロマガジン

 

01 空ボトルの搬入

 

アクアネオス

アクアネオス号にて家庭や事業所などから回収したボトルを、工場へ搬入します。

 

 

02 空ボトルの水洗い

 

アクアネオス
アクアネオス

水洗いした空ボトルが、レーンに乗って製造室へと流れて行きます。
(ボトル内に異物を発見した場合は除去します)

 

 

03 製造室にて製造

 

アクアネオス
アクアネオス

ボトルを更に洗浄した後、水を詰めて封をし、ラベルを貼付けます。この工程は全て機械によっておこなわれます。

 

 

04 人の目によって確認

 

アクアネオス
アクアネオス

製造室から出てきた製品ボトルを拭きながら、異物混入がないか、ラベルがはがれていないかなどを確認。

 

 

05 コンテナに詰めます

 

アクアネオス
アクアネオス

目視確認に合格した製品ボトルにポイントシールを添付し、コンテナに詰め込みます。

 

 

06 48時間!

 

吉田商事株式会社
アクアネオス

製品ボトルはコンテナの中で48時間、出荷の時を待ちます。その間に検査室では菌の混入がないかを調べます。

 

 

07 ついに出荷です

 

アクアネオス

こうして厳しいチェックを合格した製品ボトルのみがアクアネオス号に積み込まれ、家庭や事業所へと配達されるのです。

 

そしてまた、01 空ボトルの搬入へと戻ります。

 

もしも不具合のあるボトルが見つかったら?

 

アクアネオス
アクアネオス

潜入取材中、偶然にもラベルにほんの少し傷のあるボトルが見つかりました。たとえラベルであっても、不具合があれば廃棄処分されるそうです!

 

 

サーバー編

 

アクアネオス
アクアネオス

アクアネオスのサーバーは、年に一度パーツをばらして交換し、消毒して再利用されるそうです。

宅配料無料でお届け

安心で美味しいお水”アクアネオス”を、奄美大島一円へ宅配料無料でお届けいたします。

 

吉田商事 アクアネオス 奄美

 

ご注文・お問い合わせはお電話にてどうぞ。
0997-52-3151
受付時間 8:00〜19:30 / 土日祝日も承っております。

ボトルのお値段や、サーバーのサイズなどをリンク先にてご確認いただけます。

 


ページ上部へ戻る